日蓮宗兵庫県東部布教師会
今月の聖語>>>日蓮聖人御遺文集「上野殿御返事」    “水のごとく、信ぜさせ給えるか。たうとし、たうとし。” 
  • 刊行物
  • 読経音声
  • データ倉庫
  • 法話
  • リンク集
  • 兵庫県東部布教師会からのお知らせ

    日蓮宗兵庫県東部布教師会公開講座 井上 広法 師 講演会

    当会で続けております公開講座を本年度も開催いたします。ぶっちゃけ寺シリーズ等のテレビ番組、著作等多方面でご活躍されている、栃木県宇都宮市 浄土宗光琳寺内の井上 広法師をお招きいたします。お誘いあわせの上是非多数のご来場をお待ちいたしております。

    日蓮宗兵庫県東部公開講座 井上広法師

    PDF版チラシは画像をクリックしてください。

    日時 平成31年3月9日(土) 午後2時から4時まで
    13:00 受付
    14:00 開会 法味言上
    14:10 挨拶 講師紹介
    14:20 講演(90分)
    15:50 質疑応答
    16:00 閉会

    ■ 会場 神戸市 妙法華院
    ※会場へは公共交通機関をご利用の上お越し下さい。
    ■ 定員 100名
    ■ 参加費 500円 資料代含む (参加費は当日受付にてお納め下さい)
    ■ 申し込み 2月4日(月)午前9時より受付(※先着順 ※先行予約はありません)
    ■ 申し込み方法 参加ご希望の方は、ファックス、メール、ホームページ申し込みフォームより受け付けます。
    ■ 記入事項 〇参加者全員のお名前 〇申し込み代表者のお電話番号〇日蓮宗檀信徒の方は、菩提寺名

    ■ 申し込みあて先 : 日蓮宗兵庫県東部布教師会事務局 
    〒652−0816 兵庫県神戸市兵庫区永沢町4丁目5番8号 (妙法華院内)
    e-mail : info@fukyoshikai.net
    電話 078−575-2608 ファックス 078−577-7651

    ■ キャンセルについて キャンセルはできるだけ早い時期に、事務局ファックスかinfo@fukyoshikai.netまでご連絡下さい。

    〜以下チラシ紹介文より〜

    いのちの積み木は、ご先祖様から脈々と受け継がれてきた命の
    つながりを感じることができる積み木です。
    一番上の積み木が自分。
    その下の2つの積み木がお父さんとお母さん。
    その下の4つの積み木がおじいちゃんとおばあちゃん。
    さらに下の8つの積み木がひいじいちゃんとひいばあちゃん。
    一番下の16つの積み木が
    ひいひいじいちゃんとひいひいばあちゃん。
    下の積み木を引き抜くと、必ず一番上の自分が崩れ落ちます。
    つまり、ご先祖様の中の誰か1人でもいなかったら自分が存在していないと
    いうことの証明になります。
    私たちの命は、この積み木のように重なったご先祖様たちの命の営みがあって、
    初めて成り立っているのです。

    〜講師紹介〜

    1979年、宇都宮市生まれ。光琳寺 副住職。一般社団法人寺子屋ブッダ 理事・プログラムディレクター、hasunoha 共同代表。佛教大学で浄土学を専攻したのち、東京学芸大学で臨床心理
    学を専攻。仏教と心理学の立場から現代人がよりよく生きるヒントを伝える僧侶として活動している。インターネットで僧侶に人生相談ができるWebサイト「hasunoha」の立ち上げ、マイ
    ンドフルネスをベースにしたビジネスパーソン向け研修プログラム「cocokuri」のスタートアップ、ご先祖様を見える化するおもちゃ「いのちの積み木」の開発など、仏教への新たな入り口
    を数多くデザインしている。さらに、史上初のお坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日系)の立ち上げにも関わり、自らも同番組に出演。「Rの法則」「林修の今でしょ講座」「こ
    の差って何ですか?」などにも出演し、仏教をやさしく面白くお茶の間に届ける役割も担っている。著書に「心理学を学んだお坊さんの幸せに満たされる練習」(永岡書店)がある。



    平成30年度日蓮宗兵庫県東部布教師会主催 御遺文輪読会の案内


    平成30年度の御遺文輪読会は以下の通りです。本年度は合計8回開催予定です。
    当会発行の「声に出して読みたい日蓮大聖人のお言葉」を元に、各回毎にテーマを決めて輪読し、解説をいただきます。

    平成30年 6月19日(火)15:00〜 「松野殿ご返事」(お言葉 46頁)
    平成30年 7月17日(火)15:00〜 「盂蘭盆御書」(お言葉 26頁)
    平成30年10月23日(火)15:00〜 「重須殿女房ご返事」(お言葉4頁)
    平成30年11月20日(火)15:00〜 「妙一尼御前御消息」(お言葉2頁)
    平成30年12月18日(火)15:00〜 「妙法尼御前御返事」(お言葉28頁)
    平成31年 1月22日(火)15:00〜 「崇峻天皇御書」(お言葉22頁)
    平成31年 2月19日(火)15:00〜 「立正安国論」(お言葉32頁)
    平成31年 3月12日(火)15:00〜 「開目抄」(お言葉56頁)
    諸事情により3月の輪読会は中止いたします。


    【講義内容】1回読みきりの御遺文を毎月拝読致します。

    【持物】「声に出して読みたい 日蓮聖人のお言葉」、平成新修御遺文集、平楽寺版『真訓両読 法華経並びに開結』

    【講師】伊丹市 妙興寺住職 倉橋 観隆上人

    【会場】兵庫区 妙法華院(特別な事情の場合のみご案内致します)

    詳細のお問い合わせは、妙法華院又はメールにて e-mail : info@fukyoshikai.net



    日蓮宗兵庫県東部布教師会主催 御遺文輪読会(平成30年5月22日)が開催されました

    拝読ご遺文 : 上野尼御前御返事 平成新修 883頁―886頁、昭和定本 1,890頁―1,893頁

    弘安4年(1,281年)11月15日60才 於:身延 (弘安3年の説もあり)

    日蓮大聖人が身延での厳しい環境下、体調がすぐれない中、信者を思うお気持ちがあふれる温かいお手紙で、
    上野尼の実父・松野六郎左衛門行易の忌日供養に対する返礼そして、早逝した故七郎五郎殿への慰めを上野尼御前に伝えられました。

    上野尼御前は南条兵衛七郎の妻、南条時光・七郎五郎の母

    ※「華果同時」 「烏龍と遺龍の物語」


     

    日蓮宗兵庫県東部布教師会主催 御遺文輪読会が開催されました



    伊丹市妙興寺ご住職、倉橋観隆先生の下、「上野殿ご返事」(お言葉38頁)を拝読し、解説いただきました。殊に、南条家を中心に日蓮大聖人を支えられた篤信の方々との関係、時代背景をじっくりとご説明いただき、お手紙の中で、日蓮大聖人が誰に、何を、どのように伝えんとされたのか、と言うことを解説いただきました。
    今回は遠方から有縁の皆様多数も聴聞にお越しいただき、講義室満席にて輪読会が開催されました。






    布教師会公開講座 露の団姫さん仏教落語並びに講演「やっぱり法華経が好き」が開催されました。楽しく軽快につづられた、仏の世界、法華経の世界に参加された皆様は時間を忘れて引き込まれてしまう様でした。
    締めの挨拶で、当会代表の倉橋上人が、「難しいことを難しく言うのは簡単ですが、今日のお話の様に難しいことを簡単に伝えることは易しくない」と述べられたこと、教師一同肝に銘じて努めなければいけません。







    平成29年度輪読会は終了しました。平成30年度の予定はこちらです。



    平成29年6月20日(火)  15:00〜18:00
    平成29年7月18日(火)  15:00〜18:00
    平成29年10月10日(火) 15:00〜18:00
    平成29年11月14日(火) 15:00〜18:00
    平成29年12月12日(火) 15:00〜18:00
    平成30年1月16日(火)  15:00〜18:00
    平成30年2月13日(火)  15:00〜18:00
    平成30年3月13日(火)  15:00〜18:00


    【講義内容】1回読みきりの御遺文を毎月拝読致します。

    【持物】「声に出して読みたい 日蓮聖人のお言葉」、平成新修御遺文集、平楽寺版『真訓両読 法華経並びに開結』

    【講師】伊丹市 妙興寺住職 倉橋 観隆上人

    【会場】兵庫区 妙法華院(特別な事情の場合のみご案内致します)

    詳細のお問い合わせは、妙法華院又はメールにて e-mail : info@fukyoshikai.net

     
    兵庫県東部管内行事のお知らせ
    宗祖降誕800年 近畿教区記念大会が京都市の大本山妙顕寺にて開催されます。当管区からは、六甲万灯連が万灯練り供養奉納をいたします。
    日蓮宗兵庫県東部東播地区信行の集いが平成30年4月28日(土)、三木市本要寺にて開催されました。当布教師会からは、明石市本立寺御住職の佐藤光昶上人が法話をしていただきました。宗祖降誕800年に向け、日蓮大聖人の足跡を詳しく丁寧にお話いただきました。
    布教師会について
    本会は布教伝道と研修を目的とする、日蓮宗兵庫県東部宗務所管内の組織です。管内教師向けの研修会の開催、各御寺院、機関への教師派遣法話、又、印刷物、インターネット等様々な媒体での発信により、佛様の教えをより広く伝えることを目的としております。
    布教師会会長 : 新間 智孝 (兵庫県神戸市 : 妙法華院)
    布教師会会員一覧
    お問合わせは

    e-mail : info@fukyoshikai.net 
    日蓮宗について
    総本山 : 身延山久遠寺
    大本山 : 誕生寺(千葉)、清澄寺(千葉)、中山法華経寺(千葉)、北山本門寺(静岡)、池上本門寺(東京)
    妙顕寺(京都)、本圀寺(京都)
    日蓮宗は、如来の使であり改革者であった日蓮聖人(1222−1282)によって、始められました。お釈迦様の、最高の教えである「法華経」という経典を、日蓮聖人は深く信仰され、そして「南無妙法蓮華経」という「お題目」をお唱えすることが最大一の修行であるとお示しになられました。「南無妙法蓮華経」は、深く法華経に帰依しますという意味です。 釈尊は全ての生き物が生来持っている仏性を磨き、永遠の真理と調和して生きる道を示して下さり、そしてその御使者こそが日蓮聖人であります。 私達は法華経の教えを弘めることによって、私達自身と世界中に平和がもたらされるよう努力することを、お釈迦様と日蓮聖人にお誓いし日々精進することが大切です。